特定秘密保護法の成立のメリットとデメリット

日本ではスパイに関して対応が甘い傾向があったの不安に感じていた人も少なくありません。しかし特定秘密保護法の成立によってスパイを取り締まる事が出来るようになりました。今までの甘い対応から特定秘密保護法の成立により重い罪になったりするので不安に感じていた人にとってはメリットになります。また情報がバレにくくなるのも特定秘密保護法の成立によるメリットになります。最近ではネットが発達していて情報があっという間に広まってしまうので情報が簡単にバレていました。しかし特定秘密保護法の成立により情報漏れを防止する事が出来るようになったので特に海外に流出してしまう事もなくなりました。
特定秘密保護法の成立はメリットになる部分が目立ちますが、デメリットになってしまう点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。デメリットになってしまう点は知る権利が侵害されてしまう点です。特定秘密保護法の成立により情報規制や報道規制されてしまうので知らなければいけないのに知る事が出来ない可能性も出てきます。それにより問題になってしまう事もあるのでデメリットになると言われています。
特定秘密保護法の成立はデメリットになる部分もあるので注意が必要です。